【最新版】福岡でプチ整形が評判の美容外科ランキング
HOME » あなたが受けたいプチ整形はどれ? » パッチリ二重にしたい

パッチリ二重にしたい

子供のころからお人形さんのような二重まぶたにあこがれている方や、一重のせいで目つきが悪いと言われてずっと悩んでいる方など、目元に関する悩みを持っている方は少なくないでしょう。だからといって、いきなり整形手術を受けるのはちょっと怖く感じますよね。

そんな方のために、こちらではプチ整形の1つ、メスを使わずにパッチリとした二重になれる埋没法について解説。さらに、実際に施術を受けた方の口コミについても紹介します。

パッチリ二重になれるプチ整形~埋没法の施術法と料金~

二重まぶたの整形手術は、

  • 埋没法
  • 切開法
  • 脱脂法

の3種類に分けられます。

一般的に、二重まぶたのプチ整形と呼ばれるのは、メスを使わない「埋没法」と呼ばれる方法です。埋没法や切開法だけではキレイな二重にできない場合には、眼窩脂肪(がんかしぼう)を取り除く「脱脂法」と組み合わせる手術もあります。脱脂法と組み合わせる方法は、腫れぼったく重たい一重をもつ方から人気です。

埋没法

埋没法とは、二重の希望ラインに沿ってまぶたの裏側の皮膚を特殊な細い糸で止め、自然な二重を作るプチ整形法です。

メスを使わずに短時間で手術ができ、ダウンタイムも少なく、すぐに日常生活に戻れるので、とても人気があります。

点の数によって1点留め、2点留め、4点留めなどがあり、最大で6ヶ所留めることもありますが、2~3点を留める方法が一般的です。

上まぶたの脂肪量が多い場合には、上まぶたの脱脂(上眼瞼脱脂)を同時に行うこともあります。

埋没法は比較的リーズナブルな価格で受けることができ、ダウンタイムが短いというメリットがあります。また、施術にかかる時間も非常に短く、ケースによっては15分程度で施術が終わることもあります。メスをいれないでできるということで、心理的な抵抗感が少なくて済むのも大きなメリットだと言えるでしょう。また、この方法の場合、切開を伴う手術とは異なり、「嫌になったら戻す」「理想とする二重のかたちが変わった」という場合でも、すぐに戻すことができます。しかし、まぶたの腫れぼったさを無くすことができなかったり、糸が緩んで元に戻ってしまったりするのがデメリットです。「戻すことができる」というのが逆にデメリットにもなってしまうのです。もっとも現在は、留め方にも工夫がなされるようになり、糸が緩んだり切れたりする可能性は非常に低くなりました。また、病院によっては、「○年以内に糸が切れてしまったのなら、無償で修正する」という保証制度を設けているところもあります。

1点留め

ラインに合わせ1点で固定します。まぶたの皮膚の薄い方におすすめで、手術時間は約5分です。料金は、片側で50,000円程度です。もともと二重のラインがつきやすい、という人の場合はこれでも対応ができることもあるでしょう。もっとも1点留めはかなり頼りないものであるため、病院によっては1点留めは施術メニューに入れていない、というところもあります。

2点留め

ラインに合わせ2点で固定します。1点留めより元にもどりにくく思い通りの二重を維持できます。料金は、片側で75,000円程度です。

3点留め

非常に安定感がある施術方法です。3つの点で留めるため、理想の二重のラインを作りやすいのが特徴です。また、病院ごとによって結び方に特徴も出やすく、「よりとれにくい3点留め」を模索している病院も多く見受けられます。 片目で90,000円程度、というのが一つの目安となるでしょう。

また、上でも述べましたが、4点・5点で留める方法もあります。

脱脂法(脂肪除去)

脱脂法とは、まぶたに溜まった眼窩脂肪を取り除く方法です。

この方法は、まぶたを数ミリ切開して、そこから脂肪を取り除くという方法を取ります。原則として切開を伴うものではありますが、その傷跡は数ミリ(「2ミリ程度の針の穴」としているところもあります)であるため、ほとんど目立つことはありません。この手術を受けたからといって、傷跡が悪目立ちすることはないでしょう。また、非常に軽い手術であるため、当日から洗顔などを行うこともできます。

この「脱脂法」は、二重まぶたの施術としばしば組み合わせて行われます。

脱脂法を行ってから埋没法をして二重をつくることで、スッキリとした印象的な目元にすることができるうえ、二重が長持ちします。

まぶたの脂肪が多くて腫れぼったい目元に悩んでいるけれど、大がかりな施術は怖い、という人にはおすすめの施術です。

ちなみにこの「脂肪除去」というのは、上まぶただけでなく、目の下部にある脂肪に対しても適用される方法でもあります。

もっともこの方法については、「あまり意味がないのではないか」と指摘する声があるのもたしかです。数ミリ単位で切った場合はそこから十分な脂肪除去をすることが難しいということ、しっかり取り除こうとするのならば結局は切開法と同じくらい開かねばならないから、というのがその理由です。このあたりは[大塚朝香1] 専門家によって見解が異なるため、自分自身の判断にゆだねられることになります。

福岡でおすすめの病院について

最後に、福岡県でおすすめの病院について見ていきましょう。

まず、品川クリニック。比較的受けやすい価格でプチ二重整形術を提供している病院です。お財布に優しい施術をしてくれるため、若い人でも受けやすいのが特徴です。

次に取り上げたいのが、「ヴェルテクリニック」。ヴェルテクリニックの意志は、一般社団法人の日本美容外科学会に認定された専門医がそろっており、高い技術での施術を期待することができます。「医師を教育するクリニック」としての表情も持っており、安心して受けることができます。

二重まぶたのプチ整形「埋没法」を受ける理由は?

一重の人が二重を作る方法は、アイプチと埋没法がダントツで人気です。しかし、アイプチは使い続けると引っ張られ続けたまぶたの皮膚がたるんで戻らなくなってしまったり、固くなってしまったりするなどのトラブルが起こりやすいというリスクがあります。

また、眼瞼下垂を引き起こしやすくなり、ますます一重がひどくなってしまう可能性も。

アイプチやアイテープをするよりも、クリニックで整形をしてメンテナンスいらずの二重を手に入れるほうが長期的に見てリスクが低いため、プチ整形を決断する人が多いのです。

プチ整形のほうがコスパがいいかも?

アイプチをつけ続けていると、だんだんまぶたの皮膚が伸びてきて困っています。何より、まぶたの脂肪が厚くて腫れぼったい感じなので、アイプチをつけてもすぐ取れてしまうのがイヤですね。一生アイプチに縛られて誰にもスッピンを見せられなくなるよりは、思い切ってプチ整形をしたほうが得策なのかなと考えています。

整形はやりたくないけど…

左右で二重の幅が違うのがコンプレックスなので、これを治したいですね。プチ整形は受けてみたいですが、整形すると自分の顔が劇的に変わるのがクセになって自分の嫌なところをどんどん治したくなり、どんどん整形にのめり込んでしまうのではないかと心配です。プチ整形なら問題ないのかな?

もう整形するしかないんでしょうか?

二重まぶたにしたくて、毎日いろんなことを試しています。冷水で顔を洗ったり、寝る前につまようじでラインをなぞったりして二重をクセ付けようと頑張っているんですがあんまり効果がありません。かといってアイプチをやると皮膚が垂れて、ますます一重になってしまうとも聞きますし、悩ましいところです。やはり整形するしかないんでしょうか?

プチ整形はすぐ取れてしまうの?

確実に二重まぶたにしたいので、二重まぶたのプチ整形「埋没法」をぜひ受けてみたいです!ただ、埋没法は糸がすぐに切れて元に戻りやすいと聞くのですが本当でしょうか?それでも、メスで切開してつくった二重が気に入らないと元に戻せなくなるらしいですし、やっぱりやり直しがきく埋没法のほうが良いのかなと思って検討しています。

実際どうだった?二重施術を受けた人の声

長年のコンプレックスから解放された

以前は毎日一生懸命テープやアイプチで二重まぶたを作っていましたが、1年半くらい前に3点留めの埋没法を受けました!今でも満足できる二重まぶたのラインを保っていますよ。長年のコンプレックスから解放されてとてもうれしいです。

(10代 女性)

たった1週間で自然な二重に

ずっとアイプチを使っていたのですが、思い切って埋没法を受けました。手術は15~20分ぐらいで終わり、術後1週間くらいで腫れが引いて手術の後が目立たなくなり、自然な二重まぶたになりました。やってよかったです!

(30代 女性)

目元のメイクが楽しくなった!

長年の悩みだった一重まぶたを二重にしたくてプチ整形を受けようと決めました。今では目元のメイクが楽しくなり、ビューラーでまつ毛も綺麗にカールするほど。もっと早くやっておけば良かったですね。手術してくれた先生には本当に感謝しています。

(20代女性)

一重だったときを忘れるほど自然な二重に

脂肪が厚くて重い一重まぶたでした。アイプチだと目がひきつってしまいキレイに二重がつくれないので、意を決して埋没法を受けることに。今では一重だったときを忘れるほど自然な二重まぶたになっていて、とても満足しています。

(10代 女性)

もっと幅を広げたくてプチ整形を受けました!

もともと二重まぶたなんですが、もっと二重の幅を広げたくてアイプチを愛用していました。でもだんだん皮膚がたるんできてメイクに時間がかかるようになってしまったので、プチ整形に踏み切ることにしたんです。手術を受けたおかげで、憧れだった外国人みたいな幅の広い二重を手に入れることができました!メイクも楽になったし良いことだらけです。

(10代/女性)

二重のプチ整形ってどう思う?みんなの意見

かわいい子と話すとテンション上がるからOK

友だちがプチ整形してとってもかわいくなっていました!あまりかわいくないなと思って接するより、かわいいなと思う子と接した方がテンション上がるじゃないですか。やっぱり外見は大切ですよ。

(不明/女性)

人生に関わる決断なら賛成します

それだけ悩んだうえで整形を受けたいというのであれば賛成しますね。エステではなくクリニックに行くのは病気を治して心も身体も元気になるためなんだと思いますから。二重になるだけで人生に希望が持てるなら安いものだと思います。でも、軽い気持ちで整形するのは、たとえプチ整形でもやめてほしいですね。

(不明/男性)

外見だけじゃなく中身もキレイになりそう

一重が二重になるくらいなら問題ないと思いますよ。目元は化粧だけでも印象が変わるので。整形をして自信がつき、外見だけではなく内面もキレイになりそうなので、できるだけ応援したいですね。

(不明/男性)

二重まぶたのプチ整形でおすすめのクリニック

二重まぶたのプチ整形をするうえおすすめのクリニックを厳選して3つご紹介します。

表参道スキンクリニック

二重のプチ整形メニュー

二重埋没法/80,000円(両目2点留め)
⇒モニターキャンペーン価格18,000円

マイクロミニ脱脂/150,000円

マイクロ脱脂/150,000円

表参道スキンクリニックの二重整形では、メスを使わない「埋没法」に力を入れています。さらに、まぶたの腫れぼったさを解消するために眼窩脂肪を取り除く「脱脂法」も導入。脂肪除去と埋没法を組み合わせることで、重い二重に悩んでいる人でもスッキリとした二重にすることが可能です。

また、表参道スキンクリニックではWeb上で無料カウンセリングを申し込むことができます。患者一人ひとりに専属スタッフがつき、クリニックに来院したときの出迎えから帰りの見送りまでエスコート。不安や疑問点はすぐ専属スタッフに相談できるのも嬉しいポイントです。

湘南美容外科

二重のプチ整形メニュー

ナチュラルベーシック法/7,350円~

湘南二重術/29,800円

腫れづらいばれづらい二重術/90,000円

クイックコスメティーク法/191,560円

湘南美容外科はアジア県内でもっとも多くの二重手術を行うメディカルグループに所属するクリニックです。二重まぶたの手術を受ける患者は、2016年時点で年間31,052人に上ります。

2017年には笑気麻酔と組み合わせた「湘南二重術」が登場し、痛みに弱い人でも安心して手術を受けられるようになりました。また湘南美容外科では医師がカウンセリングを行い、どんな二重にしたいのかを詳しく聞き、症例写真を見せたりシミュレーションを行ったりして、患者にもっとも適した整形手術を提案。理想の二重づくりをサポートしてくれます。

城本クリニック

二重のプチ整形メニュー

埋没法/50,000円~

城本クリニックで取り入れている二重まぶたのプチ整形は「埋没法」のみ。他には「切開法」と、脱脂法+切開法を組み合わせた「マイクロ切開法」を主に取り扱っています。保証期間についてはクリニックに問い合わせる必要がありますが、場合によっては永久保証をつけることもできるようです。

カウンセリングは無料となっており、24時間対応のメール相談も受け付けているので、忙しい人でも自分のタイミングで相談することが可能です。

手軽にキレイをゲット!
人気のプチ整形メニューを徹底調査in福岡

イメージ画像
人気のプチ整形について、調べました。
福岡にあるクリニックの中から、特におすすめのクリニック情報も載せていますので、チェックしてくださいね。
 
【最新版】福岡でプチ整形が評判の美容外科ランキング