【最新版】福岡でプチ整形が評判の美容外科ランキング
HOME » 費用は?失敗することもある?プチ整形を受ける前にチェックすること

費用は?失敗することもある?プチ整形を受ける前にチェックすること

かつて整形手術といえば芸能人や一部の限られた人のものでしたが、最近は、費用も安く、お手軽なプチ整形をエステ感覚で施術する方が増えています。

ただ、簡単と言っても、やはり大事な体を手術することなので、失敗することはないのか?どんなクリニックを選べばいいのか?など、気になることを詳しく説明します。

知っておきたいプチ整形の費用・失敗について

普通の美容整形同様、保険のきかないプチ整形の費用はクリニックによって違います。こちらでは福岡のクリニックのプチ整形について、おおよその費用と失敗例についてご紹介します。

埋没法

二重の希望ラインに沿って、まぶたの裏側の皮膚を何点か糸で止めて自然な二重を作るプチ整形で、点の数によって1点留め、2点留め、4点留めなどがあり、費用は両目で5万円~20万円程度です。

糸が取れた、思ったような二重にならなかった、腫れがひかないなどの失敗談もありますので、クリニック選びは慎重に行いましょう。

ヒアルロン酸注射

しわ取り、唇・鼻のボリュームアップ、フェイスラインの形成、豊胸などに使われます。費用はクリニック、ヒアルロン酸の種類、部位、注入量によって異なってきます。

エラ治療のためのフェイスライン形成の場合8万円~10万円程度です。

ヒアルロン酸は1年程度で体内に吸収されてしまうので、効果を持続させたい場合は継続的に施術を受ける必要があります。

ヒアルロン酸は、もともと人の体内にある物質なので特に危険はないのですが、医師の技術不足で、ほうれい線の下にある動脈にヒアルロン酸を注入してしまって小鼻が壊死してしまったり、注入したヒアルロン酸製剤に不純物が混じっていて皮膚が萎んだりすることもあります。

安全にヒアルロン酸注射の施術を受けるには、経験と技術が豊かな医師に施術してもらうことが大切です。

ボトックス注射

しわ取り、小顔、痩身などに使われ、費用はクリニック、部位、注入量によって異なってきます。

顔のしわ取りなら1回1~2万円程度で、小顔は1回10万円程度ですが、繰り返し注射して、ゆっくりと効果が出るものなので、効果を得るまでには3~6回くらいかかります。

ボトックスは顔の表情筋を緩めてシワを取る治療なので、失敗すると顔の筋肉が引きつったりしてしまいます。

このため経験のある医師が表情筋、余剰皮膚、シワの深さなどを考えた上で行う必要があります。医師の技量により結果が大きく左右されるので、治療を受ける時には十分な注意が必要です。

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射(メソセラピー)は脂肪細胞そのものを溶かし外に排出する痩身法で、1度消失させた脂肪細胞は2度と再生されることはありません。

脂肪の数は成人になると増えないので、脂肪細胞が確実に少なくなります。

費用は二の腕(両腕)で50,000円程度、ひざ上(両足)で30,000円程度です。

失敗例として注意しておく点としては、皮下脂肪に刺激が起こることで老化促進につながる可能性がある、効果が感じられない場合があるなどが挙げられます。

失敗しないクリニックの選び方

プチ整形はメスを使う整形よりも安全性は高いですが、そうはいっても整形の一種です。

埋没法の場合ならラインの取り方が下手で思い通りの二重にならなかったり、注射の場合なら注入箇所や注入量によって腫れたり皮膚が壊死したりというトラブルになることもあります。

たとえプチ整形であっても、費用の安さだけにとらわれず、高い技術と豊富な経験を持った信頼できるドクターが施術してくれるクリニックを選びましょう。

たいていのクリニックでは、無料カウンセリングを行っていますので、そこでじっくり相談することもポイントですし、実際に施術を受けた人の口コミをチェックすることも大事な判断材料になります。

 
【最新版】福岡でプチ整形が評判の美容外科ランキング